大吉不動産

お気軽にご相談・
お問合せください

2022年12月08日

リフォーム会社の違い!

おはようございます。大吉不動産の小倉です。

今週はおしゃれな照明器具が並ぶお部屋へ行ってきました。

さて、中古マンションを購入する際、もともとリフォームされた部屋を購入したいという人もいれば、購入後に自分のこだわりをもってリフォームしたいという人もいます。

 

では購入後にリフォームを検討している方、リフォーム会社はどうしているでしょうか。

 

そもそもリフォーム事業部のある大手不動産会社に問い合わせをする方、不動産業者にリフォーム会社を紹介してもらう方、自分でリフォーム会社を探す方。

 

どちらを選ぶにしろリフォーム会社はコンセプトと質が大事になってきます。

 

今回は選び方のポイントを説明していきます。

 

まずリフォームを扱っている会社には

・大手ハウスメーカー

・リフォーム専門会社

・不動産会社系

・設計事務所系

・工務店系

などがあり、それぞれに特徴があります。まずは大手ハウスメーカーとリフォーム専門会社を見ていきます。

 

1大手ハウスメーカー

【特徴】豊富な施工実績と充実のアフターサービスで、安心感がある。

「強み」

・保証やアフターサービスが充実している

・施工実績が多い

・全国規模で対応してくれる

・大規模リフォームや増改築など総合的な工事が得意

・工事手順や近隣対応などがマニュアル化されていて安心感がある

・独自の特許工法などを持っている会社も多い。

「弱い」

・費用が比較的高め

・細かな対応、個別の対応はしてくれない場合もある

・施工は工務店などに外注

 

2リフォーム専門会社

【特徴】デザイン性が優れ、各社独自のカラーが強い

「強み」

・物件探し施工までワンストップで請け負う

・保証やアフターサービスが充実している

・施工実績が多い

・細かな対応もしてくれる

「弱み」

・会社ごとに費用やシステムなどが異なる

・独自のカラーがあるため、それが合わないとイメージと違う仕上がりになる可能性がある

 

どりらも会社への安心感はありますね。ただ内装へのこだわり方によっては合わない方もいるかと思います。

次回は残りの会社の特徴をお伝えしていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人

スタッフ小倉

大吉不動産株式会社 営業部所属|大学時代に大吉で半年間のインターンを経て入社。賃貸管理について学んだのち、住宅部門の立ち上げにも携わりました。お客様とのご縁を大切に、住宅購入のお手伝いをいたします。小説を読むのが趣味で、ラノベも大好きです。

記事一覧

成功に導くためのお役立ち知識

大吉マガジンの
記事一覧はこちら
お問合せは
こちら
Page top