fbpx

【リフォーム例】すこしのアクセントで印象に残る仕上がりに♪

2021年8月5日 更新

こんにちは!!

大吉で賃貸管理を行っている牛腸(ごちょう)です。※注※中国人ではないですよ

連日猛暑が続き、体にこたえますね💦熱中症にくれぐれもお気を付けください。

さて、以前僕の日記で「空室の原状回復で一工夫加えた例」をご紹介しました。

今回、同じように現状回復を行ったお部屋で、

前回とは少し違った場所でのちょい足し工夫をご紹介しようと思います!

今回リフォームした物件の概要

◆所在地◆ 都内某所のマンション

◆間取り◆ 1R(18㎡)

◆築年数◆ 34年

同じ単価のアクセントクロスでイメージチェンジ

まずはこちらの写真をご覧ください!

こちらのお部屋は、壁紙1枚アクセントとして変えました!

※床のフローリングと巾木は変えてません。

たった1枚、壁紙を変えるだけでもお部屋の印象が変わり、内見した入居希望者にも強く印象が残せそうですね。

こちらのクロスはいわゆる「量産品」を使用してます。

通常クロス(白色)と同じ単価で張り替えれるのでおすすめです。

大理石風パネルを1枚張って高級感あるアクセントに

ここから、前回と違うとこです!

続いてこちらの写真をご覧ください!

今回、浴槽横の壁側タイルに大きく縦にヒビが入っておりました。

そのまま使用できなくもなかったのですが、

今後被害が大きくなり割れたところから水漏れが起きる可能性もゼロではなかったので、上からパネルを貼ることにしました。

せっかくパネルを使用するならと一般的な単色パネルではなく、

デザイン性のあるものをオーナー様にご提案させていただき、

今回「大理石風のパネル」を使用し少しだけ高級感のある浴室を演出してみました!

※区分マンションの1室だったため1面のみで柄も少し抑えましたが、その他下記バリエーションもあります!

防水性のあるパネルを使用しているので、

キッチン・トイレなどにも可能です。 ※一部、使用できない壁素材もあります。

ご自宅でしたら、全面変えてみるのもおススメです♪

気になるものがありましたら是非お声掛けください!

 

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2021 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.