積算が関係なくなってきた?(不動産投資ローンのお話)|昌社長の大吉日記|不動産投資コンサルティングの大吉投資不動産

2020年9月8日 更新

大吉投資不動産の山本です。

毎日1度、物件更新情報と通勤のお供に大吉社長日記を配信しております。

昨日も朝と夜にZOOMで個別相談をさせていただきました。

最近ご相談いただく機会がとても多く、大変感謝です。

最近、色々な業者さん、投資家さん、金融機関さんから、物件の購入に関して「積算価格があまり意味をなさなくなってきた」という話をよくききます。

そもそも何棟も買い続ける為に積算価格が高めの物件をご希望されているケースが多いと思うのですが、今の時期どこもだいたい自己資金が必要なので積算が高い物件を購入しても買い続けるのは難しいということです。

1、CF重視

2、積算重視

3、両方重視

※CF=キャッシュフロー

と色々なお客様がいらっしゃいますが、3は正直なかなか出てこないですし、出てきても争奪戦になることが予想されるので資金がたっぷりあって融資特約なしでもいけるという方でないとなかなか購入するのは難しい状況です。

という前提でいくと、もちろんお客様次第ではありますが、積算を重視してもCFがすくないとそもそも不動産投資をする意味があまりないので、CF重視の方が手元資金も増えていくのでいいと思います。

またある地銀さんの場合、新しく物件を購入する際に、既存の所有物件の評価よりもそれがうまく運用できているかどうかが重要だそうです。

ということはやはりCFが重要になってきます。評価が出るような物件は固定資産税も高いのでなかなかお金残すのは難しいですよね。

物件の運用状態が悪いといくら資産性がある物件を購入しても買えなくなる可能性があります。

逆に運用がうまくいっていれば例え評価がよくなくても自己資金を入れて購入できる可能性もあるわけです。

なので今自己資金が潤沢にあるという方はCFを重視した方がいいと個人的には思っています。

前にも少し書きましたが、トラストさんの融資が厳しくなってきていて、こないだまでは戸建てを買って、賃貸しながら共担にしてアパートを買う。というのが流行ってましたが、最近では安い戸建てなどは担保になりませんので、皆様ご注意いただきたいと思います。

トラストの担当者さんがいうには共担用の物件を買うくらいなら現金(自己資金)を入れてほしいとのことです。

どんどんフルローンの融資がなくなってきておりますが、近々ある地銀さんと融資のお話しをさせていただきます。

それも本部の方がわざわざ来ていただけるので、何か新しい融資が使えるようになればいいなと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

過去の日記はコチラ

個別相談について大吉ができることを書いてます。

日記の更新情報と物件掲載情報をLINEで配信しております。

LINE登録はコチラからお願いします!(毎日1回の配信です)

 

大吉投資不動産株式会社

代表取締役 山本高昌

代表取締役 山本 高昌

大吉投資不動産のFACEBOOK

大吉投資不動産のTwitter

会員登録バナー個別相談申込バナー

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2020 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.