fbpx

失敗する不動産投資セミナー8つの特徴&初心者が事前にやるべきこと

2020年10月1日 更新

不動産投資セミナーは、「不動産投資の最新の情報やノウハウを学ぶことができる場」です。

とくに不動産投資で重要な「融資戦略」については、経済状況によってめまぐるしく条件が変わるので本だけで学ぶには限界があります。

もしあなたが不動産投資を効率よく勉強したいのであれば、

まず本で基本的なことを学び、その後セミナーで「生」の情報を吸収しにいくといったやり方をおすすめします。

しかし、「不動産投資セミナー」といっても、近年いろんなセミナーが乱立していて、それゆえ、セミナーで粗悪な物件を購入してしまい、相談されるケースが増えてきました。

この記事では不動産業界にそこそこ長く在籍していて、かつ賃貸アパートの大家でもある僕が、もし自分が初心者なら「参加したくない不動産投資セミナーの特徴」をまとめています。

また、不動産投資セミナーに参加する前にやっておくべきことも書きました。

失敗しない不動産投資のために役立てていただけるとうれしいです。

1 同業者はまず行かない不動産投資セミナーの特徴8つ【失敗相談増】

たくさんの不動産投資セミナーが毎日どこかしらで開催されています。

職業柄、不動産投資セミナー情報をチェックしたりしますが、8割ぐらいは、「自分だったら参加しない」と思うようなセミナーです。

設立何十年とか、何万戸販売・・などの実績をうたっているから安心とは限りません。

1章ではそんなセミナーの特徴をみていきたいと思います。

1-1 かたよった種類の不動産だけを扱う不動産会社のセミナー

例えば新築アパートだけ、ワンルームマンションだけ、などかたよった種類だけを販売するセミナーはあまりおすすめしません。

不動産投資は、個人の年収や背景によって、それぞれ適した不動産投資方法は違うものだからです。

都心の立地がいい価格が高いワンルームマンションは、潤沢な現金を持つ人が投資するにはよいですが、現金が少なく、融資を利用してこれから効率よく資産を増やしていきたい人はキャッシュフローがでる郊外の中古アパートのほうが適していたりします。

かたよった種類の不動産を扱う不動産投資のセミナーの内容は、自社で扱う商品のメリットによせたものが多いので、知識がまだ浅い初心者がそれをうのみにして失敗してしまうケースが多いので注意しましょう。

1-2 年会費が数十万の高額塾を開催している人のセミナー

不動産投資セミナーの中には無料なのもの有料のものがあります。

「無料ならともかく、有料のセミナーなら質が高いのでは?」という心理が働きますね。

しかし、高額な塾代を払ったにもかかわらず、内容は本で学べるようなもので、塾が提携している業者から相場より高い物件を買わされてしまったケースをよくききます。

塾と提携業者との間で高いマージンのやりとりがあるので相場より高くなってしまうのは当然です。

塾やセミナーを運営している有名大家さんの中には、すでに所有不動産を売却していて、セミナー講師が専業になってしまっているというのは業界ではあまりめずらしくありません。

1-3 セミナー講師が実際に不動産投資をしたことがない

不動産投資セミナーは、主催している会社の経営者や営業スタッフが講師になって教えている場合が少なくありません。

しかし、教えている講師自身が不動産投資実践者ではないというケースが多いです。

新築ワンルームマンションのセミナーをしているのに、講師や営業マンが全員新築ワンルームマンションをもっていなかった・・なんてよくある話です(儲からないので・・)。

不動産を売るのと、実際に不動産経営をするのとでは全く違います。

不動産をわかっているプロだから不動産投資を成功させれるかはまったく別です。

講師が不動産投資経験者かどうか、プロフィールをチェックすることもポイントです。

1-4 将来の不安をあおる系(年金・保険)

これはワンルーム業者さんに多いのですが、確かに年金がわりに賃料収入があればと思うのもわかります。

しかし、今この高騰したワンルームの物件を買って年金をもらう時にどうなっているでしょうか?

他にもたくさん選択しはありますし、生命保険代わりであれば、それに特化してものに入っている方がいいでしょう。

1-5 節税を前面にメリットにだしているセミナー

不動産投資で節税できるとセミナーが開かれていますが、結論からいうと節税の本当の効果は目先の数年だけです。

節税をメリットとしておしているセミナーをやっている会社が、提案する不動産は多くが毎月の収支はマイナスです。

不動産事業でマイナスを出すと所得税がもどるので節税となりますが、いいかえれば失敗している訳です。

不動産投資の目的は「節税」ではなく、「長期的に安定した利益を得ること」です。

毎月のキャッシュフローがマイナスだと印象がよくないので、「節税」といってメリットっぽく聞こえるようにしているだけなので気を付けてください。

わざわざ毎月収支がマイナスにしかならない物件を選ぶ必要はありません。

1-6 ファイナンシャルプランナーが講師となるセミナー

ファイナンシャルプランナーが講師をする不動産投資セミナーも増えてきました。

中には「節約のプロ」としてテレビや雑誌にひっぱりだこの有名なファイナンシャルプランナーの方も講師をされていますね。

実際ファイナンシャルプランナーって不動産投資はどうなのか?

結論からいうと、ファイナンシャルプランナーはお金のプロではありますが、「不動産」の専門家ではありません。

その方が本当に不動産を持っていてきちんと運営できている上で話をしているのかを確認する必要があります。

1-7「自己資金ゼロでできる」とうたう不動産投資セミナー

不動産投資は本来であれば完全に自己資金がゼロでできることはありません。

ということは自己資金をゼロでと言っている業者さんは、売る為に悪いことをしようとしていると推測できます。

中には銀行に嘘の書類を提出し、それがのちに発覚して全額返済をもとめられて払えずに破産してしまったケースもありますので注意しましょう。

1-8 セミナー主催会社の採用情報が「稼げる」アピールがすごい

これらの特徴をみても、判断に迷うときはセミナー主催会社の採用情報をみることも割とおすすめです。

「○○会社 求人」「○○会社 採用」と検索すると現在、または過去の採用情報を見ることができたりします。

採用情報は、お客様に見られることが多いHPよりもその会社のスタンスが見えてきやすいです。

会社の理念よりもどれだけ稼げるかアピールしている、年収何千万以上などといったことが書かれているのであれば、お客様の利益より会社の利益最優先の会社の可能性もあるのでそのセミナーにいくのは避けましょう。

1-9 こぼれ話:おすすめ記事「不動産投資セミナー〇選」も注意!?不動産投資情報サイトの裏側

不動産投資セミナーで検索すると、「おすすめ不動産投資セミナー〇選!」、といったまとめ記事を見つけることがあります。

こういった記事も、実際には不動産会社が情報サイトに広告料を払っておすすめ記事として、掲載してもらっているケースが多いです。

これらのセミナーに行く前に8つの特徴がないかチェックしてみてみましょう。

2 損をしない不動産投資セミナーの特徴とは

不動産投資セミナーに参加する目的は「本では限界がある生の情報を得る」ことです。

最新の不動産市況、融資状況からの物件の選定方法、融資戦略を解説するといった内容のセミナーは行く価値があるので積極的に参加してみましょう。

さらに

・少人数制

・不動産の種類に偏りがない(ワンルームだけ、新築アパートのみなど)

上記の特徴のセミナーだと理想的です。

大人数のセミナーの方がみなさん参加しやすいかと思いますが、どうしてもセミナーの内容が薄くなりがちです。

少人数制であれば、講師が参加者にあわせてより具体的な話をすることができますし、質問などもしやすいなどメリットがあります。

そしてワンルームマンションセミナーなど特定の不動産の種類にかたよったセミナーでなく、例えば不動産仲介会社のような様々な種類の不動産を紹介できる会社のセミナーだと、幅広い選択肢の中から講師がアドバイスしてくれたりするのでおすすめです。

また、開催数は少ないですが、たくさんの物件を管理する、賃貸管理会社が行うセミナーでは多くの事例をきくことができるので不動産投資を始めたらどういうふうに運用していくのかイメージできるので有益です。

3 初心者が不動産投資セミナーを受ける前に最低限つけるべき知識が3つある

不動産投資セミナーを受けようとする初心者の方にまず知っておいてほしいのが「不動産投資の何を学ぶのか」という目的意識をもっておくことです。

それがないまま、なんとなくセミナーに行き、すすめられるがまま物件を買って後悔・・なんてことになりかねません。

初心者がまず不動産投資をするにあたって最低限必要な知識は以下の3つです。

① 物件の選び方・・・・・一棟マンションやアパート区分のワンルーム戸建て・・たくさんの種類から自分の「目的」にあわせて選びます。

② 融資の組み方・・・・・年収、資産背景、借入れ、職業で金融機関を選択していきます。

③ 賃貸管理(入居付け・空室対策)・・・・・運用にどれぐらいの費用がかかり、入居してもらうためにどのような戦略をたてていくべきか。

どんなに利回りが良いとか、立地が良い物件だったとしても金融機関の選定を失敗すると、物件を増やせないことになってしまい、空室になった時にキャッシュフローが圧迫されてしまう可能性もでてきます。

3つのうち1つでもかけてはいけないものです。

それらの知識をつけるために、以下の順番で勉強していきます。

① まず本を読む
② セミナーに行って「生の情報」をききにいく

本屋にいくとたくさんの不動産投資本が並べられています。

でも、自社セミナー、塾に誘導するための本、数年前までは有効だったが今では全く再現性が無いやり方を解説している微妙な本も多いです。

以下の本は、私がたくさんの本を読んだ中から初心者のお客様におすすめしている本です。

最低限の知識として、セミナーに行く前にこの3冊は読んでおくといいと思います。

ただ、物件の選び方と融資の組み方に関しては、市況や融資状況が時間の経過とともに変わっていくので本の著者が実践している時期と実際読む時期とでは状況がまるで違っていたりします。

そこで、本で学んだ内容をもとに、「最新情報」がきけるセミナーに参加する意義がでてきます。

本を読み、最低限の知識を付けたうえで、セミナーで最先端の現場の生の情報を聞く。

それが失敗しない初心者の勉強方法です。

決して順番を間違わないようにしましょう

まとめ

たくさんセミナーが開催されている中で、どのセミナーに参加するのかは結局は自分次第。

最低限の知識をつけて見抜く力をつけましょう。

そして、セミナーに参加してそのまま物件を買うということは絶対にしてはいけません。

どんなに良さそうでもいったん持ち帰る、複数のセミナーに参加して、情報収集した上で矛盾がないか冷静に比較検討した上で、信頼できる不動産会社で物件を購入してくださいね。

大吉投資不動産では様々な勉強会やセミナーを開催しています。

お気軽にご参加ください。

以下の記事も参考にしてみてくださいね☆

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2021 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.