fbpx

物件を見るタイミング|昌社長の大吉日記|不動産投資コンサルティングの大吉投資不動産

2020年2月12日 更新

大吉投資不動産の山本です。

毎日1度、物件更新情報と通勤のお供に大吉社長日記を配信しております。

昨日はノールックで契約していた2件の物件を写真を撮るついでと、内外装プランを考えるついでに見てきました。

1件は区分マンションのオーナーチェンジ物件。

買ってから気づきましたがまず立地がめちゃめちゃ良い物件でした。

(そういえば買う時に駅徒歩の距離だけみて、立地すら見てなかった・・・・)

そしてラブホ?のようなこのカワイイ外観。

管理状態も良く、これは保有目線にしておいた方が良かったかなーなんて思っております。

 

2つ目は一棟アパート

神奈川県相模原市のアパートですが、これはまた外壁塗装のやりがいがありそうな物件です。

この物件はワンルームで賃料も低めなのですが、入居状態がすでによく、評価がなかなか良さそうなので静銀さんやトラストさん目線のお客様にこっそりご紹介しようかと思っております。

私は2件とも物件を見ずに契約をしましたが、皆さんは絶対にやってはいけません。

ここで、皆様にオススメする物件の見るタイミングをお伝えします。

1、やはりスピード勝負のところもあるので、仲介業者(大吉なら嬉しい)とタイミングが合わなくてもまず一人で現地で外観だけでも見て、申し込みできないか検討してみる。

外観を見ておけば、大きなリスクは省くことができますし、空室があっても原状回復をしているかどうかの確認をしておけば原所回復費の想定もある程度できます。

2、購入できるかどうかの土台に乗った時点で、仲介業者(大吉ならとても嬉しい)と空室の内見をする。

ポイントは空室は必ず全部見る!ということです。

たまに仲介会社は全部同じですよ~みたいな感じで言う人もいますが、私の経験で、空室が多い物件だったのでお客様は2部屋ぐらい見られて後全部一緒でしょうからいいよ!とのことでしが全部見ていただきました。

すると、その後になんと便器が無い部屋があったり、天井がぼこぼこ穴が空いている部屋もあったりしました。

何があるかはわかりませんし、決済が終わってからでは何も言えなくなってしまう可能性があるので必ず全室見ましょう!

このような形にしておけば、行く手間が2回になってしまいますが、1回ですましたいから仲介と一緒に行こ~なんてやっているとすぐになくなってしまいますのでぜひこのイメージでやってみてはいかがでしょうか!?

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

日記の更新情報と物件掲載情報をLINEで配信しております。

LINE登録はコチラからお願いします!(毎日1回の配信です)

 

大吉投資不動産株式会社

代表取締役 山本高昌

代表取締役 山本 高昌

大吉投資不動産のFACEBOOK

会員登録バナー個別相談申込バナー

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2021 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.