【祝満室!】全空物件の再生について|昌社長の大吉日記|不動産投資

2020年2月7日 更新

大吉投資不動産の山本です。

毎日1度、物件更新情報と通勤のお供に大吉社長日記を配信しております。

千葉で全空で買った昨年の4月に内外装のリフォームが終わった物件ですが、この度満室となりました。

リフォーム写真はコチラ☆

8割入居前後をうろうろしていたのですが、やはり繁忙期ですね!

SNSに掲載したところたくさんの方にご覧いただくことができました。

ご興味をお持ちいただくのは大変うれしく思いますし、内外装工事をやっていただいた職人さんや、入居者様をご紹介いただいた客付業者様のおかげだと思います。

とても感謝です!!

満室記念に複数のお部屋をつけていただいた業者さんに何か送ろうかな・・・・

この物件は普通にレインズに掲載されていた、不動産業者が所有者だった全空の物件を満額で購入した物件です。

業者ではない投資家さんも10人以上ご覧になられたようですが、誰も指値すら出さなかったようです。

これをたまたま見た大吉が価格安いし、なんか全空とか面白そうだから買ってみる?みたいなノリで満額で申し込みを出しました。

なんでたくさんの投資家さんは買わなかったのかと推測しますと

・全空で室内もボロボロ

・融資が付きにくいエリア

・元反社の要塞?城?みたいな建物がすぐ近くにある

・その建物のせいかその地域は空き地が目立つ

という点で敬遠されたのだと思います。

周辺の賃貸業者さんを回ったのですが、低いところですと賃料30,000円と言われる始末・・・

その元反社建物があるから付きませんよ!なんてことも言われました・・。

ということで弊社としてかなりリスクを取った物件です。

色々な大家さんから同じことやってみたい!とのお声がけをいただきましたが、私はあまりおススメできません。

というのも建物の外装、内装で恐らく1000万~1200前後かかっていて、リフォーム代全額でしかもこの額の融資は出ませんので、自己資金を投入する必要が出てきます。

そうするとしばらくその分の自己資金が寝てしまうことになります。

賃料収入を増やすのが不動産投資家の狙いでもあると思いますので、こういう物件は楽しそうに見えるかもしれませんが、一度封印していただき、自己資金を有効活用して、できるだけ物件を増やし、もうどうにもこうにも借りれません!という段階からやってみてはいかがでしょうか。

さらに全空になっている物件なんていうのは必ずと言ってもいいほど「リスク」があります。

そのリスクの許容を超えないように投資をしてくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

日記の更新情報と物件掲載情報をLINEで配信しております。

LINE登録はコチラからお願いします!(毎日1回の配信です)

 

大吉投資不動産株式会社

代表取締役 山本高昌

代表取締役 山本 高昌

大吉投資不動産のFACEBOOK

会員登録バナー個別相談申込バナー

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2020 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.