どんな船に乗るのか|昌社長の大吉日記|不動産投資コンサルティングの大吉投資不動産

2019年10月8日 更新

会社って船に例えるとわかりやすいなと思います。

不動産業界でいうと、三井さんや三菱さんのような会社は間違いなく豪華客船な訳ですが、大吉はまだ5~6人の手漕ぎの船です。

今は4人で漕いでいる訳ですので1人でもサボると船は早くすすみません。

一方大きな船では数百人で漕いでいたら数人から十人ぐらいサボっててもあんまり影響はないですし、あまり影響が無いと思うからこそサボる人達は必ず出てきてしまうでしょう。

 

しかし、小さな船では頑張れば目立ちますのでやりがいもありますが、いつ沈没するかも恐いかもしれません。

大きな船では1人が全速力で漕いでいても多分船のスピードは変わりませんが、多少の嵐でも沈没はないでしょう。

 

大きな船ではみんな担当がわかれており、自分の専門職の仕事をできますが、小さな船では色んな仕事をしないといけないかもしれません。

しかし、色んなことが見えてきますし、色んな知識もついてきます。

また、大きな船に乗り換えることができれば幹部になれる可能性も高くなると思います。

 

特に何が言いたいというのはありませんが、やはり自分の立ち位置やどんな船に乗ってるのかを認識し、小さい船であれば漕ぐのが下手くそでも遅くても上手くなるように頑張ることが大切なのかもしれません。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

大吉投資不動産株式会社

代表取締役 山本高昌

代表取締役 山本 高昌

大吉投資不動産のFACEBOOK

lineで最新の物件情報を配信 会員登録バナー個別相談申込バナー

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2020 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.