物件を知ってもらう大切さ|昌社長の大吉日記|東京の大吉投資不動産

2019年9月21日 更新

2000円程度のおもちゃをアマゾンで買っただけなのですが家に帰ったら手紙を書いてくれていました。

なかなか夜も会えない日が多いのでこういうのはとても嬉しく思います。

 

 

ある神奈川のアパートで6室中3部屋の入居者様をつけてくれた業者さんから、あのアパート空きないですか?と電話がきましてちょうど1室来月の頭に退去があるので、退去予定ありますよーと伝えて、条件だけ言うと、30分後に申し込みます!

と連絡をいただきました。

 

情報も出していないのに退去予定の部屋が決まるなんて本当にありがたい話なんですが、このようにこういう物件がここにあるというのを覚えていただくのが大事です。

 

賃貸担当者もたくさん物件がある中で1件1件確認していくことはなかなかできません。

なので、探している物件情報を聞いたらすぐにあの物件!!

と思ってもらうことはとても強くなります。

 

なので皆様も管理会社や仲介会社さんと仲良くなって、自分がつけたい条件ではなく仲介さんはどういう物件が付けやすいのかという目線になることも大切です。

 

昨日の夜はまた盛和塾に行ってきました。

終電ギリギリまでお話させていただきましてまたとても勉強になった一日でした。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

大吉投資不動産株式会社

代表取締役 山本高昌

代表取締役 山本 高昌

大吉投資不動産のFACEBOOK

lineで最新の物件情報を配信 会員登録バナー個別相談申込バナー

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2020 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.