昌社長に代わりまして代打前田!昌社長の大吉日記|東京の大吉投資不動産

2019年6月12日 更新

こんにちは!大吉投資不動産の前田です!

 

初めて大吉日記を書かせていただきます。

よろしくお願いいたします(‘ω’)ノ

 

 

私の趣味は将棋でございまして、

皆さんに将棋のおもしろさを知っていただきたい!という事で、

まず、将棋をあまり知らない方のために「将棋とは」と分かりやすく伝えたいと思いインターネットで検索してみると、

 

戦陣になぞらえ81個の区画を設けた盤に駒を並べ、互いに動かしてするゲーム

 

その通りです。

交互に駒を動かして相手の「王将」を取ると勝ちになります。

 

人気のない地味なゲームという印象も持たれている方もいらっしゃると思いますが、

そんな事ありません!

藤井聡太7段や加藤一二三九段、羽生善治9段の活躍により将棋人口は増えて麻雀(500万人)よりも多い700万人いるようです!

 

 

個人的に将棋魅力の一つとして、頭の体操になる!という点です。

頭の体操してそれなの?その体操意味あるの?というご意見はご遠慮下さい。

 

 

そこで今回は、パズルゲームに似た「詰将棋」をご紹介します!

 

詰将棋とは、先ほどお伝えした「王将」を取ると勝ち!という将棋のルールの最終局面の駒の配置からどの駒をどう動かせば「王将」を取れるかを考えるゲームです!

 

詰みとは、王将が完全に包囲されてどこに移動しても王将が取られる状態である事です。

 

難易度は、1手詰めが難易度が1番低く、3手詰め、5手詰め、7手詰め、、、、、とどんどん難易度が上がります。

 

なぜ全て奇数なのか?

 

それは将棋のルールの交互に動かす事から、自分が駒を1回動かして王将を詰ますのが1手詰、自分、相手、自分と自分が2回動かして王将を詰ますのが3手詰めになります。

 

 

最初は簡単な1手詰をご紹介しましょう!

 

問題1

自分の駒の歩か金を1回動かして王将を詰めて下さい。右下の駒はどこにでも置けます。

 

駒の動き方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

正解は、

頭金(あたまきん)という王将の頭に金を打って詰ます方法で、

次に王将がどこに移動しても取られてしまいます。

この状態が詰んでいるという状態です。

 

 

まだまだ問題を出したいのですが、長くなりましたのでこのへんで失礼します(‘◇’)ゞ

最後までお読みいただきありがとうございます。それでは皆様良い一日を!

 

その他の駒の動き方はコチラ

http://www.shogi-rule.com/%E5%B0%86%E6%A3%8B%E3%81%AE%E9%A7%92%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9/%E5%B0%86%E6%A3%8B%E3%81%AE%E9%A7%92%E3%81%AE%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%97%E6%96%B9.html

 

 

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2020 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.