fbpx

ドアの開き方まで考える|昌社長の大吉日記|不動産投資コンサルティングの大吉投資不動産

2020年11月26日 更新

 

大吉投資不動産の山本です。

毎日1度、物件更新情報と通勤のお供に大吉社長日記を配信しております。

 

昨日は仕事も色々あったので午前中から夕方まで仕事をしておりました。

まずは大吉には珍しく都内の買取物件の内見。

旧耐震RCなんですが立地が良いので再生させるか、壊して新築でも建ててみたいなんて想像しております。

再生は大変そうですが価格も手頃なんでなんとか買いたいなと思います。

 

その他はリノベの打ち合わせ等をメインにしておりました。

今回の部屋は59平米しかありませんが

元々の間取りがこれ

昭和57年築の間取りがそのままです。

で、変更後の間取りがこれですが、元々のままでは厳しいので

・キッチンの下の壁をぶち壊し

・キッチンの右側にある和室の収納を壊し冷蔵庫を置き場へ。

・左下の洋室の洋室の収納を一部キッチン側から使えるように

・左側の居室へバルコニーからエアコンの配管

 

 

ただ、これだけでは終わりません。

内装するには100%の物件を目指さなくてはなりません。

で、変更後の間取りの赤の丸のドアが気になってくるわけです。

このドアの向きだと、廊下からリビングに入ったときにまずキッチンが見えてしまうのですが、多分女性は嫌がるでしょう。

ということで、ドアの向きを変更します。

で、右側の部屋への入り口のドアですが、ここにあることで、リビングが広く使えるのですが、キッチンを対面キッチンにできなかったので、物を置くスペースが少ないのでこのドアの壁は何か置くスペースにしたいなと思います。

で、リビング側にドアを持っていくと、家具を置くと開けにくくなるのであえて引き戸にしてみようとなるのです。

で、出来上がりがこれ

まだダウンライトの位置等を詰めないといけませんが、せっかくやるので今回インテリアコーディネーターとコラボとまでは言いませんが、ちょっと提案してもらおうと思ってて聞いてから最終決定させようと思います。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

過去の日記はコチラ

 

日記の更新情報と物件掲載情報をLINEで配信しております。

LINE登録はコチラからお願いします!(毎日1回の配信です)

 

大吉投資不動産株式会社

代表取締役 山本高昌

代表取締役 山本 高昌

大吉投資不動産のFACEBOOK

大吉投資不動産のTwitter

会員登録バナー個別相談申込バナー

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2021 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.