区分のワンルームマンション投資対一棟アパート・マンション投資の比較決定版

2020年9月28日 更新

先日の日記でもお話しさせていただきましたが、最近ワンルームと一棟を比較されている方からのご相談が多い為、メンバー全員が同じ考えで入れるように先日のコンパで話し合いましたのでそのことを皆様にもお伝えしようと思います。

まず結論から書くとどちらがいいのかというのはなく、やはり投資する人によるというのが答えになってしまいます。

では両方のメリット、デメリットを書いていきたいと思います。

区分のワンルームマンション

メリット

・都心でも所有することができる

・金額が低い

・色々なところにわけて持つことにより、分散できる

デメリット

・建物管理費が賃料に対して高い

・賃貸管理の委託手数料も別にかかる

・修繕積立金が強制(売却したら貯めた金額も放棄)

・買い進めることができない

・高値時期に業者の物件を買ってしまうと売却できない

投資最適者

資金に余裕がある方で、利回りが高い郊外で買う必要がない人

 

まとめ

どういう市況で買うかにもよりますが、上記の項目から今の高値の相場だとキャッシュフローが出ない為資産を持っている方以外はメリットが少なくなります。

どうしても区分ワンルームマンションを購入したい方は業者の言いなりで買わずに、その物件が相場並みなのかを確認しましょう。

また、2000万円以上の物件は超好立地以外は価格が落ちやすいので控えましょう。

 

一棟アパート・一棟マンション

メリット

・建物が朽ち果てても土地が残る

・建物管理費と賃貸管理費用を含めても5%程度なので経費が少ない

・土地の価値からも買い進めることができる

・修繕積立金が強制ではないので、修繕する必要がなければ次の物件の頭金にできる

 

デメリット

・都心で買うのはかなり難しい

・一箇所に集中する

 

投資最適者

これから資産を築いていきたい方

 

まとめ

これから資産を築いていく方には少し郊外でもキャッシュフローが出る一棟の方がおすすめです。

キャッシュフローを貯めつつ、物件を増やしながら入れ替えも進めていき、最終的には都心部に寄せていくこともできます。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

過去の日記はコチラ

 

日記の更新情報と物件掲載情報をLINEで配信しております。

LINE登録はコチラからお願いします!(毎日1回の配信です)

 

大吉投資不動産株式会社

代表取締役 山本高昌

代表取締役 山本 高昌

 

 

大吉投資不動産のFACEBOOK

大吉投資不動産のTwitter

会員登録バナー個別相談申込バナー

 

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2020 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.