節税はしない方がいい?|昌社長の大吉日記|不動産投資コンサルティングの大吉投資不動産

2020年9月1日 更新

 

大吉投資不動産の山本です。

毎日1度、物件更新情報と通勤のお供に大吉社長日記を配信しております。

 

昨日年に一度の納税をしてきました。

銀行まで汗だくになっていったのに納付書を会社に忘れてしまい、結局資金移動をして一番近い銀行から納付しました。

消費税を含めて払うのが悲しくなります・・・

 

税金って頑張って働いたのに持っていかれる額は大きくなってしまうのでみなさん嫌ですよね。

私も会社でも払ってまた個人からも払ってと常に税金に向き合っています。

しかし、当たり前の話ですが、小さいころからも税金のお世話になっていると思いますし、公務員に何かやってもらうのも税金ですし、今子供が費用負担なく病院にいけるのも全部財源は税金です。

みんな払うのは嫌でしょうが、誰かが払わないと国は成り立たないのです。

 

また法人でみると、銀行は決算書の最後の税金も払った後の純利益をどれだけ積み上げてるかというのを一番に見ます。

いわゆる、経費を多くして納税を少なくすることは利益を減らすことにもつながりますので銀行の心証も悪くなるのではないかと思います。

そもそも経費を使っての節税は節税にはなりません。

例えば

1000万円利益がでそうで、このままだと400万も納税しないといけないということで、

ベンツとパソコンを購入して、1,000 万円残っていた利益が100 万円まで少なくなって、税金は40万円になったとして税金は減ったとしても、注意してほしいのは、手元に残ったお金っていくらでしょうか?

1,000 万円の益を100 万円にするために使った900 万円+税金の40 万円の940 万円が手元からなくなっています。
一方、1,000 万円で税金を払っていたら税金が400 万円で、手元には600 万円の現金が残っていたはずです。

手元に残ったものが60 万円とベンツと使わないPC 。
一方税金は多く取られたけど600 万円の現金。
どちらが、今後商売をしていく上で、有利かと考えると一目瞭然ですね!

大吉でも節税の類は一切しておりませんし、いまだに社用車一つありません。

皆様も法人で投資をしている方は税金をしっかり払っていい決算を作っていってはいかがでしょうか?

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

過去の日記はコチラ

 

日記の更新情報と物件掲載情報をLINEで配信しております。

LINE登録はコチラからお願いします!(毎日1回の配信です)

 

大吉投資不動産株式会社

代表取締役 山本高昌

代表取締役 山本 高昌

大吉投資不動産のFACEBOOK

大吉投資不動産のTwitter

会員登録バナー個別相談申込バナー

 

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2020 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.