自分の価値を高める|昌社長の大吉日記|不動産投資コンサルティングの大吉投資不動産

2020年6月28日 更新

 

大吉投資不動産の山本です。

毎日1度、物件更新情報と通勤のお供に大吉社長日記を配信しております。

 

最近の在宅勤務中のBGMはテセウスの船のドラマの主題歌を歌っていたUruさんが歌っているカバー曲をyoutubeでずっと流しています。

めちゃめちゃ声がキレイで全部良くて、なかなか選べないのですが無理やり作ったTOP4を貼っておきます。

4位 ありがとうさようなら (みんなのうた)  Uru

3位 スピッツ / みなと    by Uru

もう他にもスピッツさんの歌をカバーされているのですがスピッツの歌が合いすぎです。

 

2位 secret base~君がくれたもの~ / ZONE COVER by Uru

もう映像含めてめちゃめちゃいいです

 

優勝 杏里 / オリビアを聴きながら by Uru

一日20回ぐらい聞いてます。

 

昨日も一日在宅勤務だったのですが、最近座りっぱなしだからか腰に限界がきて夕方に近くのマッサージに行ってきました。

マッサージがどこまで意味があるかはわかりませんが、とりあえずは楽になるので良しとします。

 

昨日も採用関係のことを中心にしていて、2人目の面接も決まりました。

 

採用関係のことをしていて思うのは、自分の価値がどこまであるのかです。

人としての価値は誰でも同じなのは前提として、今はわかりやすいようにあえて価値という言葉を使わせていただきます。

 

例えば転職をしようとした時に、その年齢に合わせて何ができるかというのが重要です。

年齢別にみると

20代であれば勢いで本気で仕事に向き合うことができれば良いと思います。

30代であれば勢いが少し減っても経験が重要になります。

しかし、この経験はやったことがあるではなくて、こういうことに向き合ってこういう結果を残したということが必要になります。

 

採用情報をたくさんみていて35歳をすぎると圧倒的に転職がしにくくなります。

というのも多くの会社が35歳までと記載してある為です。

例えば不動産業の営業で35歳をすぎて、何かができるようになってステップアップであればいいですが、売れないからとか結果を残せないからとかで転職だと、多分相手もわかりますので、かなり門は狭くなると思います。

門が狭くなると会社としてリスクが低い歩合率高めのゴリゴリ会社しかいけなくなってくる可能性が高いです。

 

賃貸管理で例えて見ると、やはり同じで35歳超えて少しだけやったことがありますでは弱いですが、数百室~数千室の管理の責任者をやっていたと言えばどこでもいけてしまうと思います。

というふうに、大吉メンバーにも将来、万が一のことを考えてまずは自分が需要がある中での何ができるかということを定義できるレベルを目指してほしいなあと思いました。

で、そこは漠然と目指していても何もならないので、今面接を受けるとして「うちに来て何ができますか?」と質問されたと仮定してしっかりと説明できるレベルをイメージしていくべきではないかと思います。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

過去の日記はコチラ

 

日記の更新情報と物件掲載情報をLINEで配信しております。

LINE登録はコチラからお願いします!(毎日1回の配信です)

 

大吉投資不動産株式会社

代表取締役 山本高昌

代表取締役 山本 高昌

大吉投資不動産のFACEBOOK

大吉投資不動産のTwitter

会員登録バナー個別相談申込バナー

 

 

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2020 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.