リモートワークを実践してみました

2020年4月5日 更新

ついに代打の番がまいりました!中川です。

中学生時代の野球での打率は0.150、打点王(ほぼスクイズ)でした。

さて、みなさんコロナ対策はいかがでしょうか。弊社でも山本を筆頭に色々な対策を実施しております。

その中で今日は、中川がとりあえずやってみた!シリーズで『リモートワーク』について、お伝えいたします。

 

写真をご覧のとおり、中川は自宅の寝室の一番奥のちょっとしたデッドスペースを利用し、そこに折り畳み机を設置。イスはダイニングテーブルのところから適宜持ってきております。秘密基地みたいで少し子供のようなワクワクした気分になったのは束の間・・・窓際族の洗礼を受けました。足が寒すぎる・・・。

 

さて話は戻しまして前職のときにはほとんどサブディスプレイは不要だったのですが、大吉での仕事においてはサブディスプレイがないと業務効率がかなり落ちてしまいます。そのため自宅でも大きなディスプレイはないのですが、iPadを活用してサブディスプレイ化しております。

あまり詳しくはないですが、「Duet Display」っていう有料なのですが、アプリをインストールしました。

※リモートワーク環境を整えるのに、折り畳み机(8,000円)とこのアプリ(1,220円)と延長コード(300円)を追加購入しました。

 

そして、当然家でやるので、子供たちがおもしろがって入ってくる訳です。鍵を閉めるとガチャガチャ外からうるさいので、開けたままご自由にどうぞスタイルで仕事をしております。

ただ、普段の仕事の環境(大吉ではラジオが流れている)に近づけるため、イヤホンを付け、音楽を鳴らして、子供の声を遮っております。当然電話が鳴ると、イヤホンで出ますし、電話を掛けるときもそのまま出来るので便利です。

 

これはYah〇〇ショピングにて、かなりポイントが高いときに買ったAir Podsを使用しております。

コードレスなので、便利なのですが、充電がそんなに持たないので、片耳ずつ使っております。

 

仕事の方はというと、電話を結構掛けたり、物件サイトを見たりするのですが、そちらは問題なくでした。

逆にコロナの影響でお客様の方もリモートワークをされている方も多くいらっしゃり、平日日中ではあるものの、何件かお電話をいただきまして、物件やご融資のご相談を受けておりました。
※いつでもお電話は受け付けておりますので、中川までお電話いただければと思います。

もしくは〇〇時に電話を掛けてほしいというのでも結構ですので、nakagawa@daikichi-ir.comかLINEにご連絡いただければ、ご対応させていただきます。

コロナの影響で動きづらいのですが、おそらく副業などを始めようとされている方が多く、お問合せは以前より多くいただいておりますので、この時期に水面下で進めておきたいという方は営業担当までご連絡いただければと思います。

※特に指定の営業担当がいない場合は、大吉IT担当の中川(nakagawa@daikichi-ir.com)までご連絡ください。

※リモートワークに関する内容でも大丈夫です。

 

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2020 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.