変化を恐れず|昌社長の大吉日記|不動産投資コンサルティングの大吉投資不動産

2020年1月18日 更新

昨日は募集を開始する物件の情報掲載や近隣の業者さんにFAX及びメールをしておりました。

もちろんレインズには掲載するのですが、すぐに見るとも限りませんので、ネットで近くの業者さんのHPからメールアドレスがとれるところはメールで、メールがないところはFAXで物件の資料を送ります。

すると、早速あるお店の店長さんからすぐに全室見にいきたいと連絡をいただきました。

こういうプラスαの事をやる意味がどこまであるかはわかりませんが、少なからずやらないよりはやった方がいいと思っております。

弊社では管理物件でも同じようなことをしております。

 

その後は区分マンションの査定が2件来ておりましたので調べておりました。

1件目はTOPの画像のワンルームマンションでこちらは破産入札案件です。

金額を出す為に知り合いの業者さんに買取金額をお聞きしました。

 

2件目がこちらのファミリータイプのマンションです。

平成16年築の新しめの物件です。

成約事例、競合物件、部屋位置(階数・方角)等を参考に金額を出します。

賃貸物件であれば昼間は居住者が部屋いいないのでそこまで陽当りは気にされませんが、居住用マンションの場合は陽当りやバルコニーに出た時の目線というのはとても重要です。

 

バルコニー側に3階建ての建物があれば3階までは目線に建物で5階ぐらいからは眺望が開けてくるので、価格は上がります。

この点も考慮しながら、提示された金額よりも150万から200万程度安く買いたい旨を伝えました。

 

 

夜は新幹線で大阪に帰省したのですが通路挟んだ隣の人が京都で降りる時に網に空ペットボトル、座席下にお弁当のゴミを置いたまま出ていきました。

スーツを着たサラリーマンの年配の方だったんですが恥ずかしいですね。

最近若い人よりも年配の方の方がマナーが悪い方がとても多いような気がします。

自分ルールの割合が結構大きく、周りに言われたくないみたいな・・・

 

今では60代ぐらいの方でもSNSを上手に使って情報発信や情報収集をしている方も多くいる一方、苦手だからと全くやならい方もいます。

常に日常は変化してますので、変化を恐れず、めんどくさがらず受け入れていかないといけないのではないかと思います。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

日記の更新情報と物件掲載情報をLINEで配信しております。

LINE登録はコチラからお願いします!(毎日1回の配信です)

 

大吉投資不動産株式会社

代表取締役 山本高昌

代表取締役 山本 高昌

大吉投資不動産のFACEBOOK

会員登録バナー個別相談申込バナー

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2020 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.