全部社長の責任だ!|昌社長の大吉日記|不動産投資コンサルティングの大吉投資不動産

2019年12月30日 更新

昨日の夜は兄弟3人で飲みに行ってました。

似てないと言われますが実際に弟二人はとてもモテます。

みんな野球やってたので、飲みながら二人ともピッチャーなので僕には打たれない。いや、俺は余裕で打てるみたいなことをずっと言いあってました。

 

昨日は起きてから2時間ぐらい運動しに走ったり歩いたりしてきました。

時間を気にせずにできるのはこういう時ぐらいですのですが走ったりしている時間は結構頭の整理になったりします。

昨日走っている間は先日の朝礼で参加させていただいた社長の言葉で「会社で起こることは全て社長の責任だ」という事について掘り下げて考えておりました。

・売り上げが悪いのも

・社員が仕事を楽しめないのも

・社員がミスをするのも

・社員が風邪ひくのも

全て社長の責任だと

もちろんあたり前の話ですが、では成績が悪いからと言ってその分営業をするのか、ミスをするからと言って全部チェックするのか、仕事が楽しくないからと行って厳しいことを言わないのかというと違います。

成績が悪い人がいれば良くなるように、やり方を教えたり、時には強制的に仕事をさせたり、知識が無いのであれば勉強をさせたりしないといけない訳です。

前にも書きましたが、大善と小善という言葉があり、子供がカワイイからと可愛がってばかりで躾をしないと我儘に育ってしまうかもしれません。

それは目先の事しか考えていない「小善」と呼ばれます。

会社でも同じです。

私ももちろん厳しいことは言わずにニコニコしながら楽しくやりたいのは当たり前ですが、それでは社員は幸せにはなれないと思っておりますし、上に書いた小善になってしまいます。

今いる社員にはちゃんと会社が成長すれば幹部になってもらいたいですし、給料も高い水準を維持したいと思っております。

万が一大吉が潰れるようなことがあっても、社員は転職をしてどこでも家族を養っていける実力を付けてあげないとと思っておりますので、私はどれだけうるさいと思われようが言わなくてはいけない訳です。

20代ならまだしも大吉メンバーはみんな30代、40代ですんで次に転職というとそれなりに期待されてしまいますし、正直他の不動産屋さんはもっと厳しいわけです。

 

会社が成長するには新しい人をどんどん教育をしていかないといけないですし、それはいずれ今いるメンバーがやならくてはいけません。

もちろん人に教えようとすると、自分にそれだけの経験、実績、思考が必要になってくる訳ですので、いまのうちに経験をしてもらいたいと思っております。

 

まずは成長への一歩を踏み出す思考です。

最近では口うるさく色々と言ってますがまず「成長したい」「やってみよう」と思える「勇気」が必要ではないかと思っております。

まずは「自分の為、家族の為」で良いと思います。

徐々にでもお客様の為、後輩ため、世のため人のためになっていけばさらにいいなーなんてことを考えながら走っておりました。

 

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

日記の更新情報と物件掲載情報をLINEで配信しております。

LINE登録ははコチラからお願いします!(毎日1回の配信です)

 

大吉投資不動産株式会社

代表取締役 山本高昌

代表取締役 山本 高昌

大吉投資不動産のFACEBOOK

会員登録バナー個別相談申込バナー

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2020 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.