大吉流DCA|昌社長の大吉日記|不動産投資コンサルティングの大吉投資不動産

2019年12月9日 更新

昨日は朝子供を公園に連れていってから午後は記事の確認、修正をしておりました。

ある会社の方に情報記事を作っていただき、私が確認をしてHPに掲載しようと思っているのですが、その確認が8本ぐらいありまして、それを昨日終わらす予定だったのですが、修正点が多すぎて1本しか終わりませんでした。

一応相手は文章のプロのはずなのですがここまでとなるとやり方を変えるか自分で全部やっていた方がいいような気もします。

 

先日社内で今では古いという声も聞こえてきますが、仕事をすすめるにあたりPDCAを意識しようと伝えました。

PLAN=計画

DO=実行

CHECK=評価

ACTION=改善

です。

しっかりと目的意識をもって自分で考えることができる人は無意識のうちにでも考えているかもしれませんが、不動産業界はなかなかこういう事を教えてくれずに、ひらすら目の前の目標にDo(実行)し続けるのが不動産業界では多いような気がします。

評価、改善がないため、目標が達成できなくてもまた翌月もDoばかりで、一年たっても去年と同じような仕事をしていたりします。

 

大きなことをするときはPDCAでもいいような気がしますが、営業や業務にとりいれる場合、Pは目標だけたてておけばそんなにいらない気もします。

Pを意識しているとDになかなか移せない可能性もあるので、まずやる!ということでDCAでもいいかもしれません。

 

このDCAは期間も意識することが重要です。

長いものですと、数年単位ですが目先で

一年単位、半年、三か月、一か月、一週間、一日と色々なDCAを回し続けることが必要です。

お客様へのメール、電話に対しても評価、修正を考えていくことも必要かもしれません。

 

この評価がとても重要で、ここで評価をしないと良かったのか悪かったのか判断すらしないということになります。

判断できないということは成長、改善がされないわけですので、細かく評価反省を繰り返していかなくてはなりません。

大吉ではみんなで圧倒的スピードで成長しようと考えていますので、たくさんのDCAを回しながら、さらに圧倒的スピードで回し続けることが必要だと考えております。

 

一年に一回しかD実行C評価A改善しない人と、毎日やってる人で成長スピードが同じ訳がないのです。

なので大吉では回転数も意識していきたいと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

日記の更新情報と物件掲載情報をLINEで配信しております。

LINE登録(毎日1回の配信です)

 

大吉投資不動産株式会社

代表取締役 山本高昌

代表取締役 山本 高昌

大吉投資不動産のFACEBOOK

会員登録バナー個別相談申込バナー

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2020 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.