OYO|昌社長の大吉日記|不動産投資コンサルティングの大吉投資不動産

2019年11月18日 更新
区分マンションの画像

ソフトバンクが投資しているだけあってイケイケのOYOLIFEですが、SNS情報ではありますが現在OYOが借主となる契約前の案件がほとんどキャンセルになっているようです。

大吉でも先月1件OYOLIFEに借りていただいたばかりではありますが、タイミングがギリギリでした。

 

しかもこれもSNS情報なのですが区分のワンルームマンションの借主がOYOの場合、ワンルームの融資を積極的にやっている某金融機関の融資がつかないそうです。

築浅物件で売却を考えている方は気を付けた方がいいでしょう。

 

そもそもOYOのビジネスモデル的に疑問点がいつくもあります。

仕組みとしてはスマホで契約までできてしまうという時間が無い方にとってはとても良い仕組みですが、不動産業の営業でもない人が、普通に出ている賃貸をそのままの賃料で借りて、そこに家具を置いて初期費用も無料とは言え数万円も高く貸そうというのですからどこまで需要があるのだろうかと思います。

 

不動産賃貸業をやっていくうえでは、このようなこともありますので常に不動産業界のニュース等にも目を光らせておく必要があると思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

日記の更新情報と物件掲載情報をLINEで配信しております。

LINE登録(毎日1回の配信です)

 

大吉投資不動産株式会社

代表取締役 山本高昌

代表取締役 山本 高昌

大吉投資不動産のFACEBOOK

会員登録バナー個別相談申込バナー

 

不動産投資を成功させるために

巷に広がる間違った情報に惑わされずに、正しい情報を取捨選択することで、不動産投資の成功確率を高めることができます。

Line@やってます
物件リクエスト
個別相談
セミナー・勉強会
大吉物件情報
賃貸管理・リノベーション例
Instagram facebook Twitter

よくあるご質問

不動産投資のことなら大吉投資不動産株式会社

会社概要

Facebookページへ

個人情報保護方針

© 2020 大吉投資不動産株式会社【東京】 All Rights Reserved.